東京で気ままに生きる

誰よりも東京が好き。そんな筆者が東京での暮らし(食、住、仕事、育児、お金、趣味)について徒然と語ります。

日本版Uber第2弾!? 中国配車サービス大手のDiDiが東京と大阪でスタート。今なら初回限定1000円分の割引クーポンがもらえる!

f:id:ubertokyo:20190303014249j:plain

 

新たなタクシー配車サービスとして、最近、大阪と東京を中心にサービスを開始したDiDi。最近使う事が増えてきたので、そのサービスの内容と実際の使い方についてご紹介したいと思います。

 

また、今なら初回限定1000円分の割引クーポンがあってお得なので、その使い方も解説したいと思います。

 

 

新たなタクシー配車サービスDiDi

以前、タクシーのメリット・デメリットについては別の記事で考えてみましたが、個人的には、タクシーは近距離であれば、コスト的にも非常に使い勝手の良い交通手段だと思っています。

 

本当は免許制をなくして、アメリカのUBERみたいに複数人で料金負担が出来るライドシェアと一緒に、一刻も早く個人ドライバーが参入できるようにして欲しいと思っていますが、日本ではなかなかすぐに実現するとも思えません。

 

そんな中、JapanTaxiに続くアプリとして、日本のソフトバンクが中国の配車サービス大手のDidi Chuxingと組んで始めたDiDi(ディディ)というアプリが日本進出しました。

 

f:id:ubertokyo:20190223121644j:plain

 

アプリのダウンロードとDiDi 初回限定クーポン(1000円分)

日本に個人タクシーの配車サービスであるUberが普及していない現状にあって、このアプリは、ある意味、JapanTaxiと並んで、日本版Uberと言えるかもしれません。

配車プラットフォームとして、タクシーに「乗りたい」と「乗せたい」をアプリでマッチング。AI(人工知能)を活用した高度な分析・予測テクノロジーで、タクシー配車の最適化を実現し、今までにない移動体験を提供します。世界中で5.5億人により「DiDi」のアプリが使われています。。(DiDiモビリティジャパン公式サイトより)

 

とにかく使い勝手が良くて、スマートフォンで地図を見ながら、自分のいる場所に簡単にタクシーを配車することが出来ます。

 

アプリのダウンロード(SMSの送信)

もし一度も使ったことがなければ、以下のリンク先から、携帯電話番号を入力し、すぐに受信するSMSのコードを入力してアプリを簡単にダウンロードできます。今なら以下のリンクを利用して登録することで、1000円引きのクーポンがもらえてお得です!

 

リンク>>>ここからDiDiに登録して1000円引きのクーポンをもらう 

  

アプリのダウンロード(アプリストアから)

また、以下のリンクをクリックして、iPhone又はアンドロイドのアプリをそれぞれダウンロードすることもできます。ダウンロード後、アプリ内でクーポンコード*を入力する形でも、今なら1000円引きクーポンをゲットできます。

 

f:id:ubertokyo:20180507234222p:plain   f:id:ubertokyo:20180507234234p:plain     

 *クーポンコード: JPCTFSPW

 

初回限定クーポンの使い方

  1. まずはアカウントを作成します。

      

  2. 次に、アプリのメイン画面左上の人のアイコンをクリックしてメニューバーを開き、事前に「お支払い方法」からクレジットカード/デビットカード(VISA, Master, Amex, JCB, Diners)情報を支払い方法として登録します。

      

    f:id:ubertokyo:20190302004400j:plain

      

  3. 最後に、一番下の「クーポン」をクリックし、「クーポンコード」の欄に JPCTFSPW を入力し、「確認」をクリックします。

      

  4. クーポン割引は、クレジット/デビットカード決済を利用した場合の注文でのみ適用されるため、注文時には車内決済ではなく、カード決済を選択します。

      

    f:id:ubertokyo:20190302004418j:plain

 

1000円引きなら、近距離なら実質タダでタクシーに乗ることも可能です(地域により迎車料金がかかります)。

 

DiDiを使ってみた感想

自分がアプリを使った感じだと、さすが中国を中心に幅広く利用されているだけあって、アプリの操作が直感的で使いやすい印象を受けました。

 

タクシーの乗り降りの際にも行き先をいちいち言う必要がないし、また、会計時もスムーズ。タクシーの運転手さんは、まだまだアプリに慣れていない感じはありましたが笑。

 

また、アプリ表示の一部の漢字表記は、問題になるレベルではないですが、よくよく見ると中国文字だったりするので、この辺はサービスが広まるにつれ、どんどんアップデートされることを期待しています。

 

非常に便利なサービスなので、ぜひこの機会に一度体験してみて下さい。

 

タクシー配車サービスとしては、DiDiも便利で使えるよというお話でした。

だからやっぱり東京が好き。今日はこの辺で。

 

ちなみに、同じく日本版Uberと言えば、JapanTaxiアプリもすごく便利。こちらも今なら以下の記事から、初回限定500円割引クーポンを入手できます。 

 

www.liveasyoulikeintokyo.com