東京で気ままに生きる

誰よりも東京が好き。そんな筆者が東京での暮らし(食、住、仕事、育児、お金、趣味)について徒然と語ります。

日本版Uber!? JapanTaxi(ジャパンタクシー)アプリが便利過ぎる。初回限定1000円引きクーポンで、近距離ならタダ乗りが出来る!

f:id:ubertokyo:20190303011828j:plain

 

「日本に早くUberが本格進出して欲しい!」と一度でも海外でUberなどの配車サービスを使ったことのある人は思っているのではないでしょうか。日本のUberは、法規制の参入障壁もあって、ハイヤーなので決して安くないし、台数が少ないので海外程は気軽に乗れるサービスではなかったりします。そんな中、JapanTaxi(ジャパンタクシー)のアプリが非常に便利で生活の役に立つので、紹介してみたいと思います。

 

 

タクシーは高い?

タクシーって高いですよね。2017年1月から適用された新運賃でも、安くなったとはいえ初乗り(約1km)運賃は都内410円。

1kmタクシーに乗るぐらいなら、その分自分の足で歩いてコンビニでジュースでも買った方がまだお得だし、遠くに行くにはタクシーよりずっと安い電車やバスで行けばいい。

乗る必要を感じないから、タクシーは貴族の乗り物で贅沢品。特に都内に住む筆者はずっとそう思って生きてきました。

タクシーは高いという思い込みが考えていないコスト

でもこの考え方って、お金と同じように誰にとっても貴重で重要な、あるコストが全く考えられていないんですよね。

そう、それはあなたの貴重な時間

我が家の場合、最寄駅から自宅までの距離は約1.3km。①徒歩の場合、②タクシーの場合のコストと所用時間はこんな感じ。

①徒歩の場合:コスト0円(所要:約15分

②タクシーの場合:コスト570円(所要:約5分

徒歩 vs. タクシーの実質コスト比較

上記のケースで、①徒歩と、②タクシーの所要の差は約10分

この10分のために570円追加で払うのはやっぱり高いと感じますか?

とある調査によると、サラリーマンの平均時給は2405円 *1。これを10分当たりに換算すれば約400円。

時間を考慮した上で、徒歩とタクシーとの間でのコスト比較をすると、実は実質170円(570円−400円)の違いしかないんですね。

その上、①徒歩のケースで、家の近くまで歩いたことへの自分のご褒美として、コンビニで140円のペットボトルを買ったとします。この場合には、170円-140円=30円なので、徒歩とタクシーとの実質コスト差は、たった30円にしかなりません。

さらに、

  • もし持っている荷物がとても重かったら、
  • もし2人以上でタクシーに乗るなら、
  • もし小さな子どもも一緒にいたら、
  • もし雨が降っていて濡れたくなかったら、
  • もしあなたの時給がサラリーマンの平均時給はよりも高かったら、

タクシーを使う方が総合的に考えて、実質的にお得になるケースが多くなるかもしれません。

つまり、状況によっては、徒歩よりもタクシーを使う方が時間も考慮した実質コストが安くなることもあるわけです。

これは「時は金なり」をそのまま実践する考え方と言えるかもしれません。

 

タクシーのデメリット

でも、タクシーを使うことのデメリットはないのでしょうか?

個人的にデメリットだと思っているのが、タクシーの捕まりやすさ。例えば、雨が降ってて荷物が多い時にタクシーに乗りたいと思うこともありますが、そんな時に限って流しのタクシーは捕まらないし、駅前のタクシー乗り場は混雑していたりします。

乗りたい時に限ってなかなか捕まらない。このデメリットさえ解消されれば、タクシーってずっと使いやすくなるのに、と思っていたところ、タクシー配車が簡単に出来るアプリって実はもうあるんです。

それが、JapanTaxi(ジャパンタクシー)のこのアプリ。

 

f:id:ubertokyo:20180506185533p:plain 

 

JapanTaxi(ジャパンタクシー)

日本に個人タクシーの配車サービスであるUberが普及していない現状にあって、このアプリは、ある意味、日本版Uberと言えるかもしれません。

日本最大級のタクシー配車アプリです。乗車場所を指定するだけで全国47都道府県、タクシーがお迎えにあがります。(公式サイトより)

 

とにかく使い勝手が良くて、スマートフォンで地図を見ながら、自分のいる場所に簡単にタクシーを配車することが出来ます。

もし一度も使ったことがなければ、今ならアプリをダウンロードして登録する際に、以下のクーポンコード*を入力することで、初回の運賃が1000円引きです!

 

*クーポンコード: E7BDA2

 

アプリのダウンロード

以下のリンクをクリックすることで、iPhone又はアンドロイドのアプリがそれぞれダウンロードできます。

f:id:ubertokyo:20180507234222p:plain    f:id:ubertokyo:20180507234234p:plain     

 

クーポンの使い方

  1. まずはアカウントを作成します。

    f:id:ubertokyo:20180508000531p:plain

      

  2. 基本情報を登録した上で、ネット決済(Apple Payやクレジットカード)の情報を登録します。

    f:id:ubertokyo:20180508001042p:plain

      

  3. 初回限定クーポン登録画面でE7BDA2と入力した上で、クーポンコード登録をクリックして登録を完了さます。f:id:ubertokyo:20180508001631p:plain

      

  4. クーポン割引は、ネット決済を利用した場合の注文でのみ適用されます。

    f:id:ubertokyo:20180508002447p:plain

 

1000円引きなら、近距離なら実質タダでタクシーに乗ることも可能です(地域により迎車料金がかかります。都内だと410円)。

非常に便利なサービスなので、ぜひこの機会に一度体験してみて下さい。

 

JapanTaxiアプリが便利過ぎるというお話でした。

だからやっぱり東京が好き。今日はこの辺で。

 

ちなみに、最近は中国資本の配車サービスのDiDiがソフトバンクと組んで東京と大阪に進出してきたので、DiDiを使うという選択肢もあります↙︎

 

www.liveasyoulikeintokyo.com

*1:サラリーマンの平均時給「2405円」は高いか安いか(毎日新聞経済プレミア)

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20161027/biz/00m/010/022000c